帰国2010年03月30日 06:37

3月24日に無事に帰国しました。 自宅でインターネットがつながっていなかったので、報告が遅くなってしまいました(ご心配をおかけした方々、すみません)。

帰国の際にフランクフルトで3日ほど滞在しましたので、その様子やこれまでに書ききれなかった感想などをまたの機会にアップしたいと思います。

関空に到着しての感想は、まずは寒いなあということでした。 異常気象なのか、ドイツよりも寒いくらいで驚きました。

また、すべての規格が小さいことにも改めて気付かされました(日本人サイズの私には安心感もありますが…)。 トイレ、流し台やドアノブの位置が低いですし、電車や道路なども狭く感じます。

そして、(裏が透けて見えるのではないかと思えるほどの)トイレットペーパーの薄さには感動すら覚えました。

などなど、日本に戻ってきたなあと実感することばかりです。

コメント

_ Sera ― 2010年03月30日 18:03

お帰りなさい。お疲れ様でした。
こちらのブログを拝見してドイツの文化をいろいろ知ることが出来ました。
ありがとうございます。しばらくはゆっくりされて
そのうちに暖かくなると思います。
日本の良い面、ドイツの良い面、貴重な体験されて
これからのご活躍を期待しています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://watanabe-seminar.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983296/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。