東京出張2013年09月03日 21:55

昨日、大学業務のため日帰りで東京まで出張でした。

関西は雨模様で、姫路方面ではJRもストップしていたため、予定より少し早目に出発しました。 新幹線も通常運行でしたので、かなり時間的に余裕を持って到着することができました。

結果的に時間が余ったため、関西学院大学の東京オフィスを初めて覗いてみました。 東京駅八重洲口北側にあるビルの10階の一部に位置していて、入館には割と厳重なチェックがありました。

パソコンでメールや東京の路線図などをチェックした後、業務会場にあたるプリンスホテルへと向かいました。 ホテルのちょうど後ろに、晴天の中、東京タワーが見えていました。

実のところ、学会や仕事等で東京に行くことも時々ありますが、出歩くのが面倒な性質なため、大体が直行直帰の人間です。 そのため、人生で初めて見る東京タワーでした(暑くて近くにも行かず…)。

さて、東京駅から地下街を抜けて「大手町」駅から都営三田線で「御成門」駅まで向かいました。 その際に、飛び乗った電車内でサラリーマン風の青年に「ごせいもん」駅には止まりますかと聞いたところ、しばらく不思議な顔をされたあと、「ああ、おなりもん、ですね、止まりますよ」とお答えいただきました。 若干恥ずかしい思いをしましたが、どこにしても地名の読み方は難しいものですね。

ちなみに、関西人にとっては「都営さんだ線」と呼んでしまいそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://watanabe-seminar.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970390/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。