春学期終了も間近2013年08月01日 18:07

関学着任から続けてきた「債権総論」講義(秋)ですが、本年から「物権法」講義(春)の担当となりました。

本年の物権法講義では、院生TA2名の協力のもと、昨年に引き続き、パワーポイントを利用した講義を行いました。 とはいえ、穴埋め形式のレジュメを基本的にはそのままパワポに落とし込んで、穴埋めの手間を省いたということにすぎません。 今季はレジュメ作成に時間がかかったため、あまりポワポの利点を活かした工夫を加えることができませんでしたので、来期はもう少し変化をつけたいと考えております。

また、TAに加えて、学部生LA1名にもお願いをして、毎講義ごとに確認テストを行いました。 オリジナル問題を中心にしつつ、司法試験や公務員試験等の過去問もいくつか織り交ぜたうえ、詳細な解答編も作成して配布しました。 当初は、確認テストを行うかどうかは躊躇する面もあったのですが、TAとLAが付いたために思い切って行うことにしました。 実際に行ってみると、作問および解答作成は想像以上に大変でしたので、来期も続けられるかどうかは微妙なところですが、学生アンケートでは大いに好評ではありましたので、できれば続けて行きたいところです。

他方で、今年の春学期から司法特修コースが実質的に始まり、同コース2年生の民法発展演習(1クラス)を担当しました。 2年生前期という時期もあって、どのような内容が適切か色々と迷いましたが、民法総則と物権法の範囲を中心に、あるテーマについての基本的な事例問題と関連判例(百選掲載)の演習を1セットとして、グループ報告をしてもらいました。 来期に向けての反省点も色々とありましたので、この夏休みにしっかりと振り返りつつ、より良い演習になるように工夫と努力を続けたいと思っています。

さて、物権法の採点もやっと終了し、確認テストの点数も加点評価として算入しつつ、昨日、最終成績を事務室に提出しました。 あとは、院生さんの論文指導の補講と追試の監督が残るのみです。

夏休みはすぐそこまで来ていますので、そろそろ研究体制へと切り替えて行きたいものです。

コメント

_ e.inui ― 2013年08月04日 00:59

先生、ご無沙汰いたしております。
暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

久々にブログを拝見いたしまして、驚きました!!
物権法のご担当に変わられたのですね。

パワポを使った授業ですか。学会の発表ですね(笑)
今の学生は小学校の時に前頁カラー版教科書で育った年齢でしょうか?
時代が違うな~と、しみじみ感じる歳になってしまいました(笑)

_ watanabe ― 2013年08月06日 15:47

ご無沙汰ですね。
本当に久しぶりにブログを(まとめて)更新しました。

やっとパワポを使っての講義を始めたのですが、まだまだ利点を活かせていない気がします。

確かに、今の小学校はカラー教科書で、パソコンの授業もあるそうですね。
どんどんと時代が変わっていきますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://watanabe-seminar.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930838/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。