早くも12月2013年12月03日 14:22

あっという間に12月に突入しました。 本年も残すところ、あとわずかとなってきました。

3回生ゼミでは、秋には判例研究を行っており、班での報告もあと3回を残すのみです。 これまでの報告の感想ですが、かなり綿密な準備のうえ、しっかりとした報告となっています。 質疑応答も、一部の人に発言が偏ってきたきらいもありますが、例年以上に活発な議論となっていて頼もしい限りです。 法科大学院への進学志望者が多いせいもあるかもしれませんが、引き続き頑張ってほしいものです。

一方で、4回生ゼミでは、1)テーマ報告、2)事例問題演習、3)判例評釈のいずれかから選択してもらって、4年間の勉学の総まとめと位置づけて班報告を行っています。 多くは進路も決まったこの時期、残念ながら少々気の抜けている学生が見られますが、大半の人はしっかり取り組んでくれていると思います。 残された学生生活を悔いのないように過ごしてほしいと願っております。

さて、3回生の就職活動も12月から解禁されたようです。 また公務員試験や法科大学院試験も本番が少しずつ近づいてきます。 これから何かとせわしない毎日が進んでいくでしょうけれど、計画的に準備を進めてほしいものです。

とはいえ、かなりの長丁場ですし、体調を崩さないように健康管理にはくれぐれも気を付けください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://watanabe-seminar.asablo.jp/blog/2013/12/03/7089928/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。