地ビール2010年01月26日 18:56

ミュンスターの地ビールです。

ドイツビールは日本でも有名ですが、それも頷けるように各地方ごとに数多くの銘柄のビールが存在しています。 スーパーに行ってもビールの数が多すぎて、いったいどれを購入してよいやら迷ってしまいます。

最近気に入っているのが「クロムバッヒャー(Krombacher)」という銘柄のビールで、ノルトライン・ヴェストファーレン州のはずれにあるロタール山地に醸造所があるようです。 これは、日本でも良く飲まれるピルスナー(Pilsner)という種類のビールなのですが、すっきりとした飲み応えがあって、濃い目の味付けが多いドイツ料理にはぴったり来るように思います。

また、前にケルンに行ったときに、ドーム横にある「フリュー」という有名なレストランで「ケルシュ・ビール(Koelschbier)」を飲みました。 客は細長い小さなグラス(200cc)で何杯も飲むものらしく、店員さんはコースターにその数をチェックしていきます。

さて、ここミュンスターにも地ビールがありまして、先般、4本セットの小瓶を買ってきました。 「Brauerei Pinkus Mueller」 www.pinkus.de

おそらくお土産用のセットのようですが、日本へのお土産にする前に、まずは私が試しに飲んでみようと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://watanabe-seminar.asablo.jp/blog/2010/01/26/4839224/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。