春学期終了も間近2013年08月01日 18:07

関学着任から続けてきた「債権総論」講義(秋)ですが、本年から「物権法」講義(春)の担当となりました。

本年の物権法講義では、院生TA2名の協力のもと、昨年に引き続き、パワーポイントを利用した講義を行いました。 とはいえ、穴埋め形式のレジュメを基本的にはそのままパワポに落とし込んで、穴埋めの手間を省いたということにすぎません。 今季はレジュメ作成に時間がかかったため、あまりポワポの利点を活かした工夫を加えることができませんでしたので、来期はもう少し変化をつけたいと考えております。

また、TAに加えて、学部生LA1名にもお願いをして、毎講義ごとに確認テストを行いました。 オリジナル問題を中心にしつつ、司法試験や公務員試験等の過去問もいくつか織り交ぜたうえ、詳細な解答編も作成して配布しました。 当初は、確認テストを行うかどうかは躊躇する面もあったのですが、TAとLAが付いたために思い切って行うことにしました。 実際に行ってみると、作問および解答作成は想像以上に大変でしたので、来期も続けられるかどうかは微妙なところですが、学生アンケートでは大いに好評ではありましたので、できれば続けて行きたいところです。

他方で、今年の春学期から司法特修コースが実質的に始まり、同コース2年生の民法発展演習(1クラス)を担当しました。 2年生前期という時期もあって、どのような内容が適切か色々と迷いましたが、民法総則と物権法の範囲を中心に、あるテーマについての基本的な事例問題と関連判例(百選掲載)の演習を1セットとして、グループ報告をしてもらいました。 来期に向けての反省点も色々とありましたので、この夏休みにしっかりと振り返りつつ、より良い演習になるように工夫と努力を続けたいと思っています。

さて、物権法の採点もやっと終了し、確認テストの点数も加点評価として算入しつつ、昨日、最終成績を事務室に提出しました。 あとは、院生さんの論文指導の補講と追試の監督が残るのみです。

夏休みはすぐそこまで来ていますので、そろそろ研究体制へと切り替えて行きたいものです。

3大学4ゼミ対抗討論会2013年07月07日 22:24

本年2013年度の他大学ゼミとの対抗討論会は関学での開催となりました。

関学の第5別館307教室を借りて、13時から予定の17時40分を大幅に上回る18時30分まで、熱い討論が繰り広げられました。

題材となる事例問題はR大学のF先生からご出題いただき、白紙委任状の濫用と表見代理の成否の問題でした。 3大学4ゼミ、それぞれに忙しいなか、頑張って準備に取り組んでくれたと聞いております。

当方関学渡辺ゼミも、特に準備の中心となってくれた人たちは、レジュメ交換の締め切り前には明け方までレジュメや論旨をまとめてくれたそうです。 きっちり頑張れた人も、あまり頑張りきれなかった人も、それぞれに良い経験になったことと思います。 ぜひ今後の大学生活に結び付けていってもらえれば幸いです。

討論会後は、学内にある関学会館に移動し、レストラン「ポプラ」を借り切っての懇親会となりました。 討論会で議論し尽くせなかった思いを熱く語る者もいれば、それそれの大学の様子を語り合ったりと、大変楽しい懇親会となりました。

12年度ゼミ謝恩会2013年03月18日 22:49

12年度卒業式後の謝恩会

2012年度ゼミⅡ(4年生)の謝恩会の様子です。

ドイツでの在外研究期間あたりから少々体調不良が続いていたのですが、帰国後、とりわけ11年、12年度はなかなか辛い状況が続いておりました。 ちょうど厄年ということもあったのでしょうか…。

そのようななか、今年卒業のゼミ生さんとはなかなかゆっくりと飲みに行くような機会も持てなかったのが少々残念でした。 とはいえ、3年次のゼミ旅行は淡路島に何とかお付き合いもできましたし、対抗討論会も行うことができました。 3年次の刑務所見学など、例年のイベントはしっかり行うことができたつもりですが、飲み会などで個人的にお話しをしたり、相談に乗ったりといった機会は少なかったような気がしております。 体調が第一だと改めて感じ入る次第です。

ときに学生さんには気を遣わせてしまった面もありましたが、暖かく謝恩会を開催していただきました。 本当に良いゼミ生に恵まれたと、いつになく感謝しております。

皆さんの頭上に輝かしい未来が浮かんでいることを願ってやみません。

12秋学期 学内対抗討論会2012年11月22日 17:37

討論会の様子です。

大変に遅い記事のアップとなりましたが、2012年度秋学期に行われた関学内の原田ゼミ(3,4年生)と渡辺ゼミ(3,4年生)の対抗討論会の模様です。 これまで学外のゼミとの討論会は毎年行ってきましたが、学内での討論会は初めての試みとなります。

ご出題は学内の大西先生にお願いをして、不法行為法の諸問題を総合的に問う良問をいただきました。 とりわけ3年生ゼミには難しい面もあったかと思いますが、しっかり4年生ゼミにくらいついてくれていました。 学外のゼミとの対抗討論会とはまた雰囲気も違って、学内討論会も良い刺激になるものと感じました。

その後は学内のレストランで懇親会を行いました。 学内ということもあって学生同士に知り合いも多く、大いに盛り上がりました。 また、3,4年生も合同でしたので、縦のつながりも出来たのではないでしょうか。 今後も予定が合えば続けていきたいものです。

2012年度私法学会2012年10月15日 01:48

10月13日(土)、14日(日)に私法学会が法政大学で行われました。 本年度は、初日がシンポジウム、2日目が個別報告の日程でした。

相変わらずの体調ではありましたが、年に一度のことですので頑張って参加してきました。 久方ぶりに同窓の先生方との飲み会を楽しみにしていたのですが、シンポジウム終了後は、すぐにホテルに引き上げてしまいました。

ゆっくりした甲斐あってか、2日目の個別報告には朝から参加することができて、良い勉強の機会となりました。

これまでのようにあまり無理をせず、健康に留意しなければならないと改めて感じます。 来年の私法学会は地元関西での開催ですが、元気に参加したいものです。