附属図書館にて2007年09月05日 19:39

『注釈破産法』という本を借りるため、久しぶりに附属図書館に行きました。 研究室から2、3分の距離ではあるのですが、研究室と法学部資料室の資料である程度事が足りるため、図書館まで行くことはめったにありません。

法学系の開架図書の辺りでうろうろしていると、中学生(おそらく1年生)らしき一団が付近のテーブルで勉強をしていました。 夏休みの宿題をしているのかどうか分かりませんでしたが、かわいらしい子ども達が大学図書館で勉強しているというのも、なかなかに微笑ましい光景でした。 施設の整った環境で勉強ができるというのも、附属中学・高校の特権でしょう。

とはいえ、あまり勉強しない子どもが多いなか、大学図書館にまで行って勉強をしようという心意気はなかなかのもので、私自身、中学時代には、試験前以外にほとんど勉強をした記憶がありませんから、大いに感心するばかりです。

ただ、彼らなりに相当気を使ってはいるようでしたが、そうは言ってもその年代ですから、ふざけあって、時に奇声を発したりもしていたわけです。 細かいことでガミガミ言うのもどうか、さりとて放っておくのもどうかということで、しばし考えてしまいました。

結局、私にとって直接迷惑ということでもないわけですが、勉強をしている学生さんや、何より本人達のためを思って、一言注意をしておきました。 きわめて素直に聞いてくれましたが、きっと小うるさい親爺だと思われたことでしょう。 なかなか注意をするというのも難しいものですね。

07ゼミⅠ・ゼミ旅行2007年09月18日 15:59

クルージング

先週、12日(水)から14日(金)までの2泊3日の行程で、ゼミⅠ(3年生)のゼミ旅行に行ってきました。 行き先は「天橋立」(京都府)で、2泊とも天橋立荘さんでお世話になりました。

初日は、到着してすぐに海鮮丼を食べたあと、宮津湾内のクルージングに出ました。 天候もよく、心地よい風に吹かれながら、若大将の気分でした(古い…)。 その後は、真面目に勉強会、「裁判員制度」について熱い議論を交わしました(わりとネガティブな意見が多かったのには驚きました)。 夜には落語研究会に所属する学生さんによる古典落語の披露があり、大いに感銘を受けました。

二日目は観光とスポーツ大会でした。 グループに分かれてウロウロ、私の班は「傘松公園股のぞき」から「成相寺」まで足を伸ばしました。 その後、天橋立海水浴場にて、ビーチバレー大会が行われました。 ゼミの皆さんはさすがに若いといいますか、私自身は大いに体力の衰えを実感した次第です。 夜はバーベキューと花火大会で盛り上がり、後はトランプなどをしながら飲み直しました。

三日目は午前中に観光をし、観光バスで西宮北口駅まで戻ってきました。

3日間を通して事故もなく、楽しい旅行となりました。 旅行委員をはじめ、参加した学生さんには心より感謝いたします。

秋学期開始2007年09月30日 08:55

先週から秋学期が始まりました。 本務校では専門講義「民法D(債権総論)」が半期で4単位(週2日)の日程で組まれており、また非常勤も引き受けましたので、なかなかハードなスケジュールとなっております。

講義の準備も大変ですが、レジュメなどしっかりと準備をする所存ですので、受講生の方も頑張って参加して欲しいと思います。